*時計草*




フランソワの散歩の途中に 奇抜な?花に出会いました。






調べてみました。。。

学名:Passiflora caerulea

 別名:パッション・フラワー,ボロンカズラ(ボロン葛)
 花期:夏

 ブラジル原産です。写真を見てもらえば,名前の由来についての説明は不要でしょう。英名はパッション・フラワーで,雄しべの花柱をキリストに,副花冠を後光にたとえたものであるといいます。パッションは普通名詞の passion = 激情 ではなく, the Passion = キリストの受難 のことです。南アメリカを旅行中のスペインの宣教師たちが発見したときの印象から名付けられたものだということです。


写真を撮っていたら、家の方が出てきて、花の名前も教えていただき、そのうえ、挿し木にすると増えるよと、切っていただきました。

ちょうどの雨、持ち帰り、挿し木にしました (^^)v

ちゃんとつきますように*。*。*。


この記事に対するコメント

パッション・・・受難・・・3年ほど前キリスト受難の映画を見ました。
すごい個性的な花ですね。
ほんと、十字架を思い起こさせる形です。
挿し木で、ちゃんとつくといいですね。
その傍らの、呑気なフランソワちゃんが
かわいい。

【2007/07/08 00:19】URL | 草の花 #79D/WHSg[ 編集]

おはようございます。
子育てがひと段落。。。
孫もまだ(結婚もですが・・・)
主人は単身、私は一人暮らし。
庭と呼べる庭ではありませんが、土いじりも楽しんでいます。
日曜日には仕事仲間とご存知、”内子”へ遊びに行ってきました (^^)
またUPしますね。
フランソワも9歳になったかな???

【2007/07/09 08:37】URL | ピンクパンサー #79D/WHSg[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する